コンテンツへスキップ

私の夫は個人事業主だったのですが、段々仕事が減って行ったので、サラリーマンになる事を決意し、個人事業を廃業し、今までの取引先の会社に就職しました。

個人事業を始めるとき、機材などを購入する資金が足りなかったので、その時自営業を始めるためにお金を借りることになりました・・・その返済も毎月大変だったっていうのも転職をしたひとつの原因ですね(>_<)

自営業をしていたときはとても収入の多い月と、収入の全くない月があったりでとても不安定でした。でも1年トータルするとそこそこの額ではあったと思います。

しかし今は、世帯収入が以前より10万円以上減ってしまいました。 今までのような暮らしをしていたら大幅に毎月赤字になり、貯金も食いつぶしてしまいそうな勢いになってしまいました。 しかも、残業代も家族手当も出ない会社で、数千円の役職手当ののしかつきません。 というわけで、毎月ほぼ固定給です。 しかも、ボーナスがあと半年はでないので、更に毎月数万円足りない計算になります。

そこで全ての生活費を見直さなければならなくなりました。 一番かかるのは娘の教育費。こちらは削ることができませんので他で調整します。 食費・水道光熱費・夫のお小遣い・保険料等を見直す事にし、毎月4万円程は削減しました。

それで、今ギリギリの状態です。電化製品がこわれたりしても買えない状態です。 それなのに車が故障しました。後半年後に買おうと思っていたのに、すぐにでも買えなくてはいけない状態です。

本当に頭を抱えてしまいそうな状態です。

あのまま事業を続けていればもっと生活が大変なことになっていたのは目に見えて分かっているのですが、転職をしたことによっての負担も大きかったので毎日頭を悩ませています。

主人を追い詰めることはしたくないのでグチグチは言いませんが、心の中は不安でいっぱいです(;´・ω・)

僕は昔から毛深くて、小学生のとき既にすね毛が結構生えていました。

周りはみんなツルツルなので、体育のときなど短パン姿になるのが恥ずかしかったですね。

小学生なので遠慮もないので、周りにもその事をいじられたりしました。

しかし、手足の毛は夏場でなければ隠れている部分なので特に気にしていませんでした。

やがて成長するにつれ、厄介な存在が出てきます。

それはズバリ、髭です。

髭は毛深いと処理も大変だし、何より見栄えが悪くなるという最悪の部分です。

基本的に髭剃りは毎日行うものだと思いますが、毛が薄い人と濃い人ではその労力もまるで違います。

毛深いのでカミソリの刃を何度も往復させなくてはいけず、それだけカミソリ負けもしやすくなります。

かといってしっかり剃らないと、髭を剃ってない人みたいな見た目になります。

他の部分は毛深くてもいいけど、せめて髭だけは薄くなってほしいですね。

しかし、基本的に髭が濃い人というのは毛深いですよね。

こればかりは運命と思って受け入れるしかないのでしょうか。

処理の大変さは先ほども述べた通り、やはり夏場が大変になってきますね。

短パンを履くのにもあまりに毛深いと数かしいので、手入れを欠かすことができません。

しかし毛深いと本当に剃り終わるのに時間がかかるし、髭と同様に労力がいります。

自分は男性なのでそこまで気を使っていないのですが、女性の方で毛深い方は本当に大変だと思います。

毛深い方ほど、色々と隠すことのできる冬場のが楽という考えが多いのではないでしょうか。

このように、毛深いことで本当に多くのデメリットがあり処理にムダな時間をとられてしまいます。

考えてもデメリットしか思い浮かばず、毛深いことのメリットは一つもないですよね。

しかし体質なのでどうにもできず、最終手段はメンズ脱毛しかないでしょう。

私は新潟市に住んでいるので通うなら新潟市なんですが、どこに通えばよいのかはこのサイトを参考にしています。新潟市でムダ毛に悩んでいる男性は参考にしてください。

参考:メンズ脱毛新潟市