コンテンツへスキップ

僕は昔から毛深くて、小学生のとき既にすね毛が結構生えていました。

周りはみんなツルツルなので、体育のときなど短パン姿になるのが恥ずかしかったですね。

小学生なので遠慮もないので、周りにもその事をいじられたりしました。

しかし、手足の毛は夏場でなければ隠れている部分なので特に気にしていませんでした。

やがて成長するにつれ、厄介な存在が出てきます。

それはズバリ、髭です。

髭は毛深いと処理も大変だし、何より見栄えが悪くなるという最悪の部分です。

基本的に髭剃りは毎日行うものだと思いますが、毛が薄い人と濃い人ではその労力もまるで違います。

毛深いのでカミソリの刃を何度も往復させなくてはいけず、それだけカミソリ負けもしやすくなります。

かといってしっかり剃らないと、髭を剃ってない人みたいな見た目になります。

他の部分は毛深くてもいいけど、せめて髭だけは薄くなってほしいですね。

しかし、基本的に髭が濃い人というのは毛深いですよね。

こればかりは運命と思って受け入れるしかないのでしょうか。

処理の大変さは先ほども述べた通り、やはり夏場が大変になってきますね。

短パンを履くのにもあまりに毛深いと数かしいので、手入れを欠かすことができません。

しかし毛深いと本当に剃り終わるのに時間がかかるし、髭と同様に労力がいります。

自分は男性なのでそこまで気を使っていないのですが、女性の方で毛深い方は本当に大変だと思います。

毛深い方ほど、色々と隠すことのできる冬場のが楽という考えが多いのではないでしょうか。

このように、毛深いことで本当に多くのデメリットがあり処理にムダな時間をとられてしまいます。

考えてもデメリットしか思い浮かばず、毛深いことのメリットは一つもないですよね。

しかし体質なのでどうにもできず、最終手段はメンズ脱毛しかないでしょう。

私は新潟市に住んでいるので通うなら新潟市なんですが、どこに通えばよいのかはこのサイトを参考にしています。新潟市でムダ毛に悩んでいる男性は参考にしてください。

参考:メンズ脱毛新潟市